第87回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



四回戦
横浜Fマリノス-佐川急便SC



準々決勝
愛媛FC-川崎フロンターレ



準決勝
川崎フロンターレ-鹿島アントラーズ



決勝
鹿島アントラーズ-サンフレッチェ広島


第88回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



三回戦
横浜FC-沖縄かりゆしFC



三回戦
湘南ベルマーレ-松本山雅FC



四回戦
東京ヴェルディ-サンフレッチェ広島



四回戦
川崎フロンターレ-モンテディオ山形



五回戦
大宮アルディージャ-名古屋グランパス



準決勝
横浜Fマリノス-ガンバ大阪



決勝
ガンバ大阪-柏レイソル


第89回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



三回戦
川崎フロンターレ-カターレ富山


第90回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



一回戦
琉球FC-徳山ヴォルティス・セカンド



一回戦
Y.S.C.C-鹿屋体育大学



準決勝
鹿島アントラーズ-FC東京


第95回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



決勝
浦和レッズ-ガンバ大阪


第96回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



準々決勝
FC東京-川崎フロンターレ



準決勝
大宮アルディージャ-川崎フロンターレ



決勝
鹿島アントラーズ-川崎フロンターレ



第87回 天皇杯 全日本サッカー選手権大会

四回戦 横浜Fマリノス-佐川急便SC


また、今年もこの季節がやってきた。

大会自体は9月から本戦は始まっているが、 Jのチームが本格参戦してからが本番といっても過言ではないだろう。

この日は四回戦「横浜Fマリノスvs佐川急便SC」戦を三ツ沢公園球技場で観戦してきた。
天候にも恵まれ、日差しがとても気持ちがいい。

佐川急便SCはJリーグ入りを目指すロッソ熊本やFC岐阜を寄せ付けず、現在JFLリーグで首位を走り、実力的にはJ2にいても可笑しくないチームである。 対して、マリノスはここ最近勝ち切れない試合が続いているだけに、 波乱が起こる可能性は十分にある。

 
試合は 佐川急便がサイドを上手く使い、試合を優位に進めていくものの、結果は4-1とマリノスの圧勝。
マリノスは単純なミスが目立ち、連携面でもチグハグさを見せながらも、しっかりと先制点を奪い、セットプレーと個人技で突き放して行く。 チーム状態が悪くてもしっかりと勝ちきる、マリノスの地力が出た試合だった。


(「準々決勝:愛媛FCvs川崎フロンターレ」に続く・・・)


HOME















































inserted by FC2 system