第87回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



四回戦
横浜Fマリノス-佐川急便SC



準々決勝
愛媛FC-川崎フロンターレ



準決勝
川崎フロンターレ-鹿島アントラーズ



決勝
鹿島アントラーズ-サンフレッチェ広島


第88回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



三回戦
横浜FC-沖縄かりゆしFC



三回戦
湘南ベルマーレ-松本山雅FC



四回戦
東京ヴェルディ-サンフレッチェ広島



四回戦
川崎フロンターレ-モンテディオ山形



五回戦
大宮アルディージャ-名古屋グランパス



準決勝
横浜Fマリノス-ガンバ大阪



決勝
ガンバ大阪-柏レイソル


第89回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



三回戦
川崎フロンターレ-カターレ富山


第90回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



一回戦
琉球FC-徳山ヴォルティス・セカンド



一回戦
Y.S.C.C-鹿屋体育大学



準決勝
鹿島アントラーズ-FC東京


第95回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



決勝
浦和レッズ-ガンバ大阪


第96回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



準々決勝
FC東京-川崎フロンターレ



準決勝
大宮アルディージャ-川崎フロンターレ



決勝
鹿島アントラーズ-川崎フロンターレ



第88回 天皇杯 全日本サッカー選手権大会

五回戦 大宮アルディージャ-名古屋グランパス



五回戦が始まる。
巷ではベストメンバーに関する話題が紙面を賑わせているが、 本日行われる試合は日本代表に選出された選手がワールドカップ予選で離脱している関係で、 半強制的にベストメンバーを組むことが出来ないチームが出ている。

そもそもベストメンバー規定なんていうー恥ずかしい規定はさっさと撤廃して欲しい のだが、今の教会の主要メンバーを見る限りは全く望みはない。 サッカー協会の役員と天皇杯の売店にこそベストメンバー規定を!と思うのは、 贅沢な要求なのだろうか?

 
 
今日はNack5スタジアム大宮で大宮アルディージャ-名古屋グランパス戦を観戦する。
このスタジアムに来るのは昨年のオープニングゲーム以来だが、 相変わらず素晴らしいスタジアムだ。 売店も天皇杯に関わらずほぼ全てオープンしており、正直ちょっと予想外だった。 出場選手も両チームとも現状ではほぼベストといえる選手が起用され、 あらゆる面でベストメンバーが揃ったといえるだろう。 ただ、その割には客席は空席が目立つ寂しい客入り…。 ホンと、つまらない事で騒いでいる暇があったら、 日本で最も権威がある大会をもっとPRするなり、 運営面で改善するなり、もっと色々する事があるだろ!?と声を大にして言いたい。 同じ携帯クリーナーばかり何個も要らないから!
 
 
感想を簡単に。
・開始直後、名古屋は得意のサイド攻撃から小川のアーリークロスを大宮のGKとDFがお見合い、こぼれ玉をヨンセンが冷静に押し込み先制。 あまりにもあっけない先制点に、ここ数試合好調だった大宮は出鼻を挫かれる。
・大宮も内田の素晴らしいミドルシュートですぐに追いつくが、 名古屋も今度は左サイドのマギヌンのクロスにフリーのヨンセンがドンピシャで合わせてこの日二点目。 試合はそのまま名古屋が逃げ切り、準々決勝に駒を進めた。
・大宮としては名古屋のパフォーマンスがイマイチの中、 試合を優位に進めながらも攻守両方共にゴール前での甘さが目に付いた。 特にゴール前で確実性を求めるのは良が、 時間もない中であそこまで慎重にやられると、 大宮サポーターでない私でも思わず「打てよ!」と叫びたくなる。
逆に名古屋としては少ないチャンスを効果的に得点に結びつけるのは見事。 好調時にしっかり勝てる事よりも、 不調時に勝ちきる強さは自力がないと出来ない事である。 こういう試合を見ると、本当に強くなったなぁーと思う。
 
 
 


(「準決勝:横浜Fマリノスvsガンバ大阪」に続く・・・)
HOME


inserted by FC2 system