第87回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



四回戦
横浜Fマリノス-佐川急便SC



準々決勝
愛媛FC-川崎フロンターレ



準決勝
川崎フロンターレ-鹿島アントラーズ



決勝
鹿島アントラーズ-サンフレッチェ広島


第88回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



三回戦
横浜FC-沖縄かりゆしFC



三回戦
湘南ベルマーレ-松本山雅FC



四回戦
東京ヴェルディ-サンフレッチェ広島



四回戦
川崎フロンターレ-モンテディオ山形



五回戦
大宮アルディージャ-名古屋グランパス



準決勝
横浜Fマリノス-ガンバ大阪



決勝
ガンバ大阪-柏レイソル


第89回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



三回戦
川崎フロンターレ-カターレ富山


第90回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



一回戦
琉球FC-徳山ヴォルティス・セカンド



一回戦
Y.S.C.C-鹿屋体育大学



準決勝
鹿島アントラーズ-FC東京


第95回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



決勝
浦和レッズ-ガンバ大阪


第96回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



準々決勝
FC東京-川崎フロンターレ



準決勝
大宮アルディージャ-川崎フロンターレ



決勝
鹿島アントラーズ-川崎フロンターレ



第90回 天皇杯 全日本サッカー選手権大会

準決勝 鹿島アントラーズvsFC東京



今年最後の観戦となる天皇杯準決勝。
日差しは温かいが、この時期じっと座っているのはかなり辛いものがある。
と、いうわけで、暖かいが逆行になり試合が見づらいホーム側か、 日は当たらないが試合は見やすいアウェー側、どちらで観戦しようか悩んだが、 “スタジアムがより美しく見える”という観点からアウェー側を選択。
スタジアムバカとしては当然の選択である。
 
 
 
試合はFC東京が平山の素晴らしいオーバーヘッドで先制するものの、後半に追いついた鹿島が終了間際に勝ち越し。
悪い意味で、今年のFC東京を象徴するような試合展開だった。
ただ、試合自体は面白いもので、今年最後の観戦としては非常に満足度の高い一戦だった。

HOME

inserted by FC2 system