第87回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



四回戦
横浜Fマリノス-佐川急便SC



準々決勝
愛媛FC-川崎フロンターレ



準決勝
川崎フロンターレ-鹿島アントラーズ



決勝
鹿島アントラーズ-サンフレッチェ広島


第88回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



三回戦
横浜FC-沖縄かりゆしFC



三回戦
湘南ベルマーレ-松本山雅FC



四回戦
東京ヴェルディ-サンフレッチェ広島



四回戦
川崎フロンターレ-モンテディオ山形



五回戦
大宮アルディージャ-名古屋グランパス



準決勝
横浜Fマリノス-ガンバ大阪



決勝
ガンバ大阪-柏レイソル


第89回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



三回戦
川崎フロンターレ-カターレ富山


第90回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



一回戦
琉球FC-徳山ヴォルティス・セカンド



一回戦
Y.S.C.C-鹿屋体育大学



準決勝
鹿島アントラーズ-FC東京


第95回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



決勝
浦和レッズ-ガンバ大阪


第96回 天皇杯
全日本サッカー選手権大会



準々決勝
FC東京-川崎フロンターレ



準決勝
大宮アルディージャ-川崎フロンターレ



決勝
鹿島アントラーズ-川崎フロンターレ



第90回 天皇杯 全日本サッカー選手権大会

一回戦 琉球FCvs徳山ヴォルティス・セカンド



早いもので今年も天皇杯の季節がやってきた。
今年はワールドカップイヤーということで、例年とはレギュレーションが異り、 一回戦と二回戦の間が中一日しかなく、疲労回復もままならないまま、 勝者は格上のJリーグチームと対戦することが決まっている。
そんな中、この会場ではこの日二試合行われるという事で、 第一試合は13時開始…。9月に入ったとはいえ、この記録的猛暑が続く中、ご苦労様以外の言葉が浮かび上がらない。
 
さて、今年もパンフレットを購入してみたが、これが酷い…。
一・二回戦用のパンフレットという事だが、 トーナメント表には都道府県代表チームの名前が入っていないし、 各都道府県のトーナメント表も一部結果が掲載されていない。 都道府県代表が最終的に決まったのが8月29日、つい5日前というのだから仕方ない面もあるが、 こんなところにもレギュレーション変更の余波が出ている。
と、いうことで、当然この試合のチーム紹介もメンバーリストも掲載されていない。 心底、買わなければ良かったと思う。
 
 
 
 
試合は地力の勝る琉球FCが前半もたつくが、後半積極的に攻め立て危なげなく勝利。
終了間際に投入された永井秀樹だけが、メンバー表の無い私には唯一分かる選手だったが、 この暑い中、ダレルことなくしっかりとした試合を見せて貰ったので個人的には満足している。
本当にお疲れ様でした。


(「一回戦:Y.S.C.Cvs鹿屋体育大学」に続く・・・)


HOME

inserted by FC2 system