FIFA Club World Cup 2007



2nd ROUND
Etoile Sahel-CF Pachuca



MATCH FOR 3rd PLACE
URAWA REDS-Etoile Sahelル



FINAL
AC Milan-Boca Juniors



FIFA Club World Cup 2008



1st ROUND
Adelaide United FC-Waitakere United



SEMI-FINAL
CF Pachuca-LDU de Quito



MATCH FOR 5rd PLACE
Al Ahly-Adelaide United FC



SEMI-FINAL
GAMBA OSAKA
-Manchester United FC



MATCH FOR 3rd PLACE
GAMBA OSAKA-CF Pachuca



FINAL
Manchester United FC-LDU de Quito




Awards ceremony



2016 J.LEAGUE CHAMPIONSHIP



FIFA Club World Cup 2016



1st ROUND
Orckland City FC-KASHIMA ANTLERS



2st ROUND
Jeonbuk Hyundai Motors FC
-Club America



2st ROUND
Mamelodi Sundowns FC
-KASHIMA ANTLERS



SEMI-FINAL
Club America-Real Madrid



MATCH FOR 3rd PLACE
Club America-Atletico Nacional



FINAL
Real Madrid-KASHIMA ANTLERS





鹿島アントラーズが決勝進出を決めた。
アジア勢としては初の決勝進出である。

と、いう訳で、舞台は再びここ横浜。今日の試合はもう一つの準決勝「クラブ・アメリカ-レアル・マドリード」。 勝った方が、鹿島アントラーズが待つ決勝の舞台にコマを進める。
何か、凄い文章やね…。



準決勝になるとファンフェスタも充実。到着が遅れていたUEFAチャンピオンズリーグのトロフィー“ビックイヤー”も展示され、 テント前は長蛇の列を形成していた。
ちなみに、南米王者のトロフィーは「スケジュールの都合により来日ができなくなった」らしい。南米の奴らの事だ、多分忘れたんだろう。



感想を簡単に。
・やっぱりレアルは強かった。クラブ・アメリカも良いチームだが、中々ペースを掴めず、数少ないチャンスを活かすことが出来なかった。
・ただ、試合内容はというと、レアルの調整試合の様な感じ。時差の影響か、それとも疲れからなのか後半になると動きが鈍り、何となく緊張感に欠ける内容に。 正直、前日の鹿島-アトレティコ・ナシオナルの方が試合としては遥かに面白かった。それでも、技術的な所はやっぱり流石やね。
・レアルはCロナウドに点を取らせなきゃいけない縛りでもあるのか?
・そんな中、個人的に目を引いたのはマルセロとモドリッチ。一々ヤバいね…。
・前回大阪での反省を踏まえ、上下ともに昼間購入した裏起毛のヒートテックエクストラウォームで参戦。これ、本当に温かい。冬のサッカー観戦にはかなりおススメ。 ただ、足元まで気が回らず、そこからヤラれてトイレに行く事数回…。おかげで、前半アディショナルタイムのベンゼマの先制点を見逃しちまったよ…。
・Cロナウドのゴールパフォーマンス一応やってやった感www。
・“ビデオ判定”を初体験。今日の場合はまだ直接得点に絡むシーンだけにある程度効果的かとは思うが、昨日の様な場合では要らないかなー…。
・この日、いまいち盛り上がりが欠けた原因の一つに「スタジアム」があった事は否めない。 横浜国際競技場は全体は俯瞰出来ても、細かい技術を見るには本当に不向きなんだよね。ピッチまで遠すぎるし、1層目は傾斜が緩すぎるよ…。
↑でも、こんなスタジアムでも「おお!近かーい!」と喜んでいる人を多数見かけた。多分初めての生観戦なんだろなぁー…。一回でも他のスタジアムで観ていたら絶対出てこない言葉だもん…。
・本日の観客は約5万人。メインスタンド、両ゴール裏はほぼ埋まっていたが、バックスタンドはスカスカ…。 特に2Fは全く埋まっていなかったね。まぁ、メインスタンド1/2層目と/バックスタンド1/2層目が一緒の値段というのはちょっとねぇ…。チケット購入時にバックスタンド2Fの上の方しか空いてなかったから購入するのを止めた人もいただろうし。
毎年思う事だが、もう少しゾーン割何とかならんのか?

以上。



と、いうわけで、決勝のカードは「レアル・マドリード-鹿島アントラーズ」に決まった。
親善試合ではない。公式戦、しかも一応FIFAが主催する“クラブワールドカップ”の決勝で対戦するのである。
正直、未だに実感が持てない。
だって、こんなカード、“サカつく”でしか見たことないもん…。

恐らく、こんな状況になっても決勝当日はレアル・マドリードのユニフォームに身を包んだ日本人が多く集まり、 Cロナウドに声援を送るのだろう。

だが、Jリーグ大好き人間としては、ここまで来たら何としてでも鹿島に勝ってもらいたいし、史上最大の“KY”振りを発揮してもらいたい。

決勝当日が本当に楽しみだ。


(「SEMI-FINAL:クラブ・アメリカ-アトレティコ・ナシオナル」に続く・・・)


HOME
    inserted by FC2 system