FIFA Club World Cup 2007



2nd ROUND
Etoile Sahel-CF Pachuca



MATCH FOR 3rd PLACE
URAWA REDS-Etoile Sahelル



FINAL
AC Milan-Boca Juniors



FIFA Club World Cup 2008



1st ROUND
Adelaide United FC-Waitakere United



SEMI-FINAL
CF Pachuca-LDU de Quito



MATCH FOR 5rd PLACE
Al Ahly-Adelaide United FC



SEMI-FINAL
GAMBA OSAKA
-Manchester United FC



MATCH FOR 3rd PLACE
GAMBA OSAKA-CF Pachuca



FINAL
Manchester United FC-LDU de Quito




Awards ceremony



2016 J.LEAGUE CHAMPIONSHIP



FIFA Club World Cup 2016



1st ROUND
Orckland City FC-KASHIMA ANTLERS



2st ROUND
Jeonbuk Hyundai Motors FC
-Club America



2st ROUND
Mamelodi Sundowns FC
-KASHIMA ANTLERS



SEMI-FINAL
Club America-Real Madrid



MATCH FOR 3rd PLACE
Club America-Atletico Nacional



FINAL
Real Madrid-KASHIMA ANTLERS




続いて、今大会の最後を締めくくる決勝戦「レアル・マドリード-鹿島アントラーズ」の一戦。

Jリーグチャンピオンシップ準決勝からここまで勝ち上がり、アジアのチームとしては初の決勝にたどり着いた鹿島アントラーズ。 まるで幽遊白書/暗黒武術会編の浦飯チームの様なトーナメントを勝ち抜き、ここまで来た。

しかし、伝統の勝負強さをいかんなく発揮し、この手の戦いになると異常なまでの強さを誇る鹿島だが、決勝の相手はあのレアル・マドリードである。

今世紀最高のクラブと言われ、これまでに獲得したタイトルは数知れず…。世界を代表するプレイヤーが集まり、しかも現在35試合無敗中。正に世界最強と言っても過言ではない。
そんな相手に、Jリーグのチームが勝てるわけがない、と言うのは至極御尤もな意見ではある。

しかし、鹿島なら、鹿島なら何とかなるんじゃないだろうか?

鹿島のここ一番の強さをなら、万が一があり得るのでないだろうか?
普段Jリーグを見ている者ならその強さは身に染みて知っている。

史上最大のKY、“空気を読めない”“鹿島優勝”を期待するばかりである。




(「延長戦&Awards ceremony」に続く・・・)


HOME
    inserted by FC2 system