はじめに: 旅のきっかけ 

AFC CHAMPIONS LEAGUE 2017
グループリーグ観戦記

 2017.02.22 第一戦 HOME
水原三星ブルーウイングス戦

 -T-:精神一到何事か成らざらん 

 2017.03.01-02 第二戦 AWAY
東方沙龍SC戦

 3/1 -T-:断じて行えば鬼神も之を避く
 3/1 -U-:巡礼潮流-香港編 其ノ一-
 3/1 -V-:忍の一字は衆妙の門
 3/1 -W-:九仞の功を一簣に欠く
 3/2 -T-:巡礼潮流-香港編 其ノ二-
 3/2 -U-:巡礼潮流-香港編 其ノ三-
 3/2 -V-:ミヤコワスレの花言葉  

 2017.03.14-15 第三戦 AWAY
広州恒大戦

 準備編:先は野となれ山となれ

 3/14 -T-:惚れて通えば千里も一里
 3/14 -U-:虎口を逃れて竜穴に入る
 3/14 -V-:老驥千里を思う
 3/15 -T-:巡礼潮流-広州編-
 3/15 -U-:ならぬ堪忍するが堪忍  

 2017.04.12 第四戦 HOME
広州恒大戦

 2017.04.25-26 第五戦 AWAY
水原三星ブルーウイングス戦

 2017.05.09 第六戦 HOME
東方沙龍SC戦



はじめに:旅のきっかけ



 “AFC CHAMPIONS LEAGUE”

通称:アジアチャンピオンズリーグ。
ごく一部の方からは、やれ「罰ゲーム」だとか、「何のメリットもない」とか散々言われているが、 海外で、しかも公式戦を戦う機会というのは、現状選ばれた一部のクラブにしか与えられない非常に貴重な機会であり、特権である。
ましてや、サポータにとって、異国の地で愛するクラブを応援する機会等そうある事ではない。

私も以前からその魅力を聞かされる度に、一度は参戦したいという気持ちを持っていたが、参戦するからにはスポットではなく出来る限りフル参戦したかった。

そして、去年の9月。
タイで日本代表戦を観戦した事でその思いは更に強くなり、その後2017年の川崎フロンターレACL参戦が決定した。

もう、迷うことなど何一つなくなった。

天皇杯の結果を踏まえて決定したグループ分けを参考に各試合の旅行日程を策定。比較的近隣のアウェーばかりだったこともあり、 航空券やホテルの手配もスムーズに進んだ。
ユニフォームもACL用は4月下旬にしか届かないという事で断念したが、ホーム用とアウエー用は二つとも販売開始日に予約した。“参戦”するのだから当然である。

まぁ、職場への休日申請だけは3/22-25までのUAE遠征も事前に申請していたこともあり、 若干の気まずさがあったが、呆れられながらも何とか理解を得ることが出来た。
確かに、一か月に三回も海外にサッカーを見に行くといって、一瞬でも「え!?」とならない方が無理がある。
そういう意味では「もう、好きにしてくださいよwww」と、笑って送り出してくれる私は恵まれている。

ただ、こんな事も含めて戦いはもう始まっているのだ。

これも普通の会社員にとっては「ACL」の戦いの一つなのである。
普通の会社員にとっては費用面に加え、この戦いに打ち勝つことが最初の難関であり、分厚く大きな壁なのだ。

そういう意味では、私は最初の戦いに完全勝利を果たした。
笑って呆れさせる所までもっていった、私の日頃の行いの賜物である。

後は、川崎フロンターレが敗戦するまで、アジアを駆け廻るだけだ。



2017.02.22 水原三星戦 -T-:「精神一到何事か成らざらん」に続く・・・


HOME

inserted by FC2 system