FC Ingolstadt 04 Stadion

■呼称:Audi Sportpark
■住所:Am Sportpark 1,85053,Ingolstadt
■オープン:2010年7月24日
■収容人数:15445人

◆スタジアムグルメはこちら

ESVインゴルシュタットとMTVインゴルシュタットが2004年に合併を決定した時、 ブンデスリーガのスタジアム基準を満たすには、今までホームスタジアムを大規模改修工事を行うか、新しいスタジアムを建設するしかなかった。 ただ、ESV-stadionの大規模改修工事は難しいとみなされていた為、生まれたのがこの新しいスタジアムである。
FCインゴルシュタット04がホームスタジアムとして使用する事を前提に建設されたスタジアムではあるが、 他にもドイツU21代表の強化試合やドイツ女子代表の公式戦等も開催されている。
■「Ingolstadt Hbf」駅よりバス15分、徒歩60分

新スタジアムは市街地から離れた場所にあり、旧スタジアムと比較すると格段に交通の便は悪い。 試合開催時にはインゴルシュタット中央駅からシャトルバスも運行されるが、路線バスでも行くことが出来る。
ちなみに、スタジアムまでは約4km程あり、徒歩だと一時間近くかかる。タクシーを利用すると線路を横断するために大きく迂回する為、約20EURO程かかる。

※ブンデスリーガは観戦チケットを持っていれば、 州内における鉄道・トラムを無料で利用出来る場合がある。
ただ、利用条件はクラブによって異なり、利用できる期間、交通機関も異なる。
また、チケットの種類によっては利用できない場合もあり、各種諸条件は毎年変わる事もあるので、各自の責任において確認して下さい。



・シンプルで近代的な面持ちのスタジアム外観。メインスタンドにはグッズショップも併設されている他、スタジアムの至る所にFCインゴルシュタット04のエンブレムが貼り付けられている。
・スタジアムに隣接するロッジ風のビアホール。開門前から営業しており、キックオフ前まで多くのサポーターで賑わっている。

・スタジアムの横にはクラブハウス&練習場も隣接している。

・規模からすると少し手狭な印象を受けるコンコース。売店はFCインゴルシュタット04のクラブカラーである赤&黒に塗り分けられている。
・メインスタンド側のコンコースにはチームバスを迎え入れるスペースも用意され、金網越しだがスタジアム入りする選手と触れ合うことも出来る。

・収容人数は座席9621人、立見席5824人の計15445人。
総一層式のBOX型のスタンドはどこから見てもピッチが近く感じ、臨場感は抜群。全てが対称的なシンプルなスタジアムだが、必要最低限の設備は整っている。
・ちなみに、このスタジアムは二段階の増設を可能とする設計がされており、屋根の位置を少し上げる事で22000人、更なる増築で30000人まで大きくすることが出来る。
・スタンドは全て屋根に囲まれ、座席はFCインゴルシュタット04のクラブカラーである赤色に統一されている。
・ただ、この手のタイプのスタジアムの欠点として共通しているのが、スタンドが直線であるが為に死角が生まれる事である。 このスタジアムで言えば、ゴール裏スタンドは反対側のコーナーはただでさえ見辛いのに、立見席を区切るフェンスが邪魔となりほぼ見えない。
・両チームのサポーターが陣取るテラス席は、サイドスタンドの中央、両ゴールの真後ろに設けられている。 ただ、このスペースに計5824人収容するというのは、少々無理がある気があるような…。
・シンプルだが細身の特徴的な照明はメイン/バックスタンドの屋根の上に取り付けられている。
・大型映像装置はコーナー付近に対角に二基設置されている。

作成日:2017/11/25
inserted by FC2 system