Ayutthaya Stadium


■住所:157 Soi Phai Ling 5,Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya 13000
■オープン:‐年
■収容人数:2500人

バンコクからほど近いアユタヤ王朝の遺跡で有名な歴史の街にある同スタジアム。 周辺は日本人観光客にも人気の観光地で、タイ・Division-1(2016年現在)に所属するアユタヤFCがホームスタジアムとして使用している。
■タイ国有鉄道北本線「アユタヤ」駅からタクシーで10分

一番無難なのはタクシーを利用する事。アユタヤ駅からは2.5km程の距離で、駅前にいるタクシー&トゥクトゥクの運転手なら大体は知っているだろう。 タクシー料金は日本とは比較にならない程安いので、あれこれ考えるぐらいならサッサとタクシーを利用した方が賢明である。
また、アユタヤはバンコク市内から70〜80kmと比較的近く、バスで一時間半、ロット・トゥーで1時間位で到着する。
鉄道でも一時間半ぐらいで料金もかなり安い。ただ、本数が少なく、あっても1〜2時間に1本、時間によっては全くなく、アユタヤからの最終列車は19時位で終了してしまうのでバンコク市内からの日帰り観戦には注意したい。


・独特の配色が如何にも東南アジアっぽい同スタジアム。メインスタンドの両サイドは仮設スタンドで、正面からその骨組みが丸見えと言うのも如何にもといった感じである。

・収容人数は2500人。
スタンドが設置されているのはメイン/バックスタンドのみで、そのメイン/バックスタンドも両サイドは仮設スタンドである。
・典型的な陸上競技場だが、チームカラーの青と赤に彩られたスタンドでそれなりの個性は出せている。
ただ、スタンドとピッチの間には無駄にスペースが確保されている上に、スタンドも高さがないので決して見やすいスタジアムとは言えない。
・メインスタンド中央部は背もたれ付きの個別席で、屋根も架かっている。
・バックスタンドの仮設スタンドには長椅子が設置されているが、メインスタンドの仮設部分は盤板が剥き出しの状態。正直、立ち席か何なのかもわからない。

作成日:2017/3/10
inserted by FC2 system