はじめに:旅のきっかけ

2/8 -T-:借りぐらしの俺、エッセン
2/9 -T-:パダーボルンにアホ1人
2/9 -U-:ハート・ビート・ドルトムント
2/9 -V-:ゲルマン魂は砕けない
2/10-T-:昼は短し歩けよアーヘン
2/10-U-:ケルンの中心で愛を叫んだ獣
2/11-T-:フェンロ!フェンロ!!フェンロ!!!
2/11-U-:めぐりあい、オーバーハウゼン
2/11-V-:恋人たち
2/12-T-:シャルケの鼓動は愛
2/12-U-:ウチダと僕と、時々、ヤノ
2/13-T-:デュッセルドルフの躓き
2/13-U-:お一人ですが何か?

2/14-T-:ミラノより愛をこめて
2/15-T-:雨と情熱のサンシーロ
2/15-U-:黄昏をミランに染めて
2/16-T-:ローマのハートにダイビング!
2/16-U-:ローマは燃えているか…?!
2/17-T-:今日はフィレンツェの中で

2/18-T-:まごころをボーフムに
2/18-U-:アイ・ノウ・ユー
2/19-T-:何て素敵にデュィスブルク
2/19-U-:土曜日の午後、曇のち縞馬
2/20-T-:好き好き大好き超愛してる
2/20-U-:レバークーゼンの閃光

 はじめに:旅のきっかけ



 2008年冬、ドイツから帰ってきてから仕事に追われ、スタジアムに行く頻度がめっきり減った。

 それはある意味仕方の無いことなのだが、自分の心の一部をもぎ取られた感覚は否めなかった。


 そして、あれから2年・・・・


 仕事の方でひと段落がつき、少しまとまった休暇を取ることが出来そうだった。

 幸い、この時期の欧州は各国のリーグ戦に加え、UEFAチャンピオンズリーグ、
 国際親善試合など盛り沢山で、ほぼ毎日試合を観戦できる環境にある。

 また、Jリーガーが多数欧州に移籍したことで、見所も数段増している。

 しかも、行ってみたいスタジアムがまだまだ数多くある。

 そして何より、私はドイツという国が大好きだ。

 これで行くなと言う方が無理な話である。

 やる事は大量にあるが、二週間ぐらい休んだところで行き詰るほど切羽詰まってはいない。

 それよりも、この二年間で溜まりに溜まった鬱憤を吐き出さないことには、
 気持ちよく前に進めそうに無い。


 軍資金、時間、そして渇望・・・

 そのすべてのシンクロ率が100%を超えたこのタイミングを逃がす事などできるかぁぁ!!





 さぁ・・・待ちに待った時が来たのだ・・・



 スタジアム・バカという名誉ある証の為に!!

 心の欠片を取り戻す為に!!!

 自己欲望成就の為に!!!!


 ドイツよ!!

 私は帰ってきたぁぁぁ!!!!!!




(「2/8:借りぐらしの俺、エッセン」に続く・・・)


HOME

inserted by FC2 system