「万博競技場ですがスタジアム前に『美味G横丁』というものができ、かなり改善されています」

「今の万博に来てください。きっとびっくりしますよ」

「早く万博競技場に来てくれ!いくらなんでもこのままでは恥ずかしすぎる」

等など・・・・

この手の内容のメールを何十通も頂きた。

はじめは一通一通返信していたが、あまりの多さに途中から前回の送信メールの内容をコピペして送り返していた程だ。
(正直スマンカッタ・・・)

どのメールも内容は違うが、要約するとどうやら

『はよ万博来て、さっさとスタジアムグルメガイドの項目更新しろや!』

と、言う事のようだ。



それにしても『美味G横丁』とは大層な名前を付けたんだ。

噂ではなかなかの評判のようだが、所詮は“あの万博”。

実際にこの目で見て、舌で味わうまで信じる事など全くできん。



と、いうわけで・・・

そんな熱いメールを下さった皆様、形見の狭い思いをさせていたかも知れないガンバサポーターの皆様、

待たせたな!

・・・もう一度言います。

待たせたな!!

なかなか日程が合わず行く事が出来なかったが、ようやく行く事が決まった。



以前はスタジアムグルメの方から挑戦状を叩きつけて頂いたが、

せっかくなので今回は私のほうからスタジアムグルメの方に果し状を叩きつけたいと思う。
(↑あくまで、私の中でだが・・・)


ただ、果し状を叩きつけたからにはいつもと同じという訳にはいかん。

いつもは決めた予算の中で好き勝手に食べていただけだったが、今回は、

予算無制限で各店舗の目玉商品を一つ選び全店分喰い尽くす

事にする。



店舗数、商品のボリュームがどの程度のものなのか?

味は“食い倒れの街・大阪”に恥じないものなのか?

そして何より

“あの万博”がどの程度生まれ変わったのか?

まったく興味は尽きない。


そんなわけで『美味G横丁』に行ってきた。


その2へ

inserted by FC2 system