top-111.jpg


浜松球場

■正式名称:浜松球場
■住所:静岡県浜松市中区上島六丁目19-1
■オープン:1979年6月
■収容人数:26000人

◆スタジアムグルメはこちら

1948年に浜松市営球場として開場。プロ野球やアマチュア野球公式戦も開催されていたが、施設の老朽化に伴い全面改修。 1979年に完工し、同年6月に現球場が開場した。
開場当時は中堅118M、両翼91Mだったが、2004年のリニューアル工事で グラウンドの拡張、耐震補強工事、施設の改修を行い、現在の形になった。
プロ野球では中日ドラゴンズがオープン戦、公式戦を毎年数試合開催している。
■遠鉄電車「上島」駅より徒歩10分
■JR「浜松」駅より臨時バス20分
■遠鉄バス「市営グランド」停留所より徒歩3分
■東名ハイウェイバス「浜松北」停留所より徒歩25分

最寄り駅は遠鉄電車「上島」駅。 駅から球場のある四ツ池公園まではほぼ一直線で、まず迷うことはないが、行きはずっと上り坂が続くので覚悟はしておいたほうがよい。
JR「浜松」駅から路線バスで行くことができるが、プロ野球開催時には臨時バスも運行される。
また、東名ハイウェイバスの「浜松北」停留所からも徒歩圏内ではある。



【出かける前に】

浜松球場の天気
Yahoo!路線検索


・2万人以上収容できる球場の外観としては、あっさりとした特徴のない外観。
ボリュームもなく、ここだけ見るととても2万人以上収容できる球場には見えない。
 
 
 
・外野スタンドへの入場ゲートは、バックスクリーン横に設けられている。

・球場正面左手には第二球場が隣接しており、プロ野球開催時は試合開始前に練習場として使用されている。
 
 
・典型的な草野球場といった感じだが、ちょっとした観客席もある。

 
・築年数が経過していることもあり、コンコースはお世辞にも綺麗とはいえない。

・収容人数は内野席11220人、外野芝生席14780人の公称26000人。 内野席は妥当だと思うが、外野席に関しては完全にやり過ぎ。 どう考えても、その1/3が妥当だと思う。
 
・バックネット裏スタンド上段には放送席も設置されている。その数は地方球場にしてはかなり多い。
・開場した当時は中堅118M、両翼91Mと手狭かったが、2004年に改修工事が行われ、 中堅122M、両翼99.1Mに拡張された。
 
・内野はクレー舗装、外野は天然芝。ファールグランドにも天然芝が使用されており、グラウンド全体にまとまりが感じられる。
・以前、ファンの乱入があったことで、内外野共にフェンスが高くなった。
 
・外野スタンドは左右非対称。 外野スタンド後方は丘陵地で、スタンドに沿う形で市道が通っている為、外野スタンドのイス席化や増築などの改修を行うのは困難とされている。
 
・スコアボードは2003年に電光掲示板に改修。 バックスクリーンのライト側に設置されている関係から、レフト側からは見えずらい場所がある。
また、バックスクリーンのすぐ後方には旗を掲揚するポールが設けられている。
・照明塔は内野側に4基、外野側に2基設置されている。
 
 
・座席はバックネット裏スタンドが背もたれ付きの個別席。その他の内野席はベンチシート。
・外野スタンドは芝生席だが、ライトスタンド上段には石段が設けられている。

作成日:2010/8/10
inserted by FC2 system