Sheikh Khalifa International Stadium


■住所:Emirates Post - Hessa bint Mohamed St - Abu Dhabi
■オープン:1996年
■収容人数:16000人

1996年開場。
以前はUAEサッカーリーグ/アルアインFCのホームスタジアムとして使用されていた他、アラブ首長国連邦のサッカー代表戦も開催されていたが、 現在は2014年に開業したハッザーア・ビン・ザーイド・スタジアムの方にその役割は移っている。
ただ、スタジアムとしての機能は失ってはおらず、2019年AFCアジアカップでは試合会場の一つとして使用されることが決定している。
■「Al Ain Bus Station」からタクシー10分

スタジアムは街の中心部から少し離れた所に位置する。
アルアインはアブダビ首長国の街の中ではアブダビに次いで二番目に大きな町であり、アブダビからはバスで二時間ほどで来ることが出来る。 ちなみに、バスの料金は片道25AED(2017年3月現在)と驚くほど安い。
街の中心部にある「Al Ain Bus Station」からは3q程なので歩いて行けない事もないが、一年間を通して高温のUAEでははっきり言ってお勧めしない。
ただ、公共バスは一律2AED(日本円で約70円程)とかなり安く、スタジアムが見えてから降りてもバス停からはそれ程遠くない。
また、タクシーも初乗り3.5AED(日本円で約120円程)とかなり安いので、あれこれ考えるぐらいならタクシーを利用した方がよい。



・スタジアムはアルアインFC所有のクラブ施設内にある。
それゆえ、周辺はクラブのチームカラーである紫と白にカラーリングされている。

・収容人数16000人。
・スタンドは全て一層式、二枚の大きな屋根が架かった近代的なデザインのメインスタンド上部にはVIPルームも設置されている。 また、全てのスタンドで座席が少し高い位置から設置され、座席の色もチームカラーである紫と白のどちらかに統一されている。
・バックスタンドの後ろに見える岩山も、このスタジアムの風景に彩を添えている。

作成日:2017/4/18
inserted by FC2 system