top-111.jpg


宮崎県総合運動公園
第二硬式野球場

■正式名称:宮崎県総合運動公園
         第二硬式野球場
■愛 称 :ひむかスタジアム
■住所:宮崎県宮崎市大字熊野1443-12
■オープン:1974年4月
■収容人数:15000人

宮崎県総合運動公園内に宮崎市営野球場として1974年に完成。 読売ジャイアンツの春秋キャンプのメイン球場として使用されていたが、2001年に宮崎県総合運動公園硬式野球場が完成してからはメイン球場の座を譲り、現在は巨人軍キャンプのサブグラウンド、二軍練習場、韓国プロ野球のキャンプ地、フェニックスリーグの会場として使用されている。 宮崎市営野球場という名も宮崎市生目の杜運動公園野球場が完成したのに伴い、県に移管した上で現名称、愛称に改称された。
これだけプロ野球に馴染みのある球場だが、オープン戦、公式戦が開催される事はほとんどなく、オープン戦はサンマリンスタジアム宮崎にメイン球場が移されるまで年に一回、公式戦にいたっては1989年に福岡ダイエーホークスが一試合開催したのみである。


■JR日南線「木花」駅より徒歩10分
■JR宮崎駅よりバス35分
■宮崎空港よりバス15分
■宮交バス(JR南宮崎駅近く)よりバス20分

アクセス自体は基本的にはサンマリンスタジアム宮崎と同じだが、先の球場とは500m以上離れている。 キャンプ中は園内循環のシャトルバスが運行されているので、それを利用したほうがよいだろう。



【出かける前に】

宮崎県総合運動公園第二硬式野球場周辺の天気
Yahoo!路線検索


 
・築年数が経過している割には、外観からはそれほど古い印象は受けない。


・収容人数は15000人。 内野スタンドはほぼベンチシート、外野スタンドは芝生席だが非常に狭く、開放される事はほとんどない。
 
 
・中堅122M、両翼92Mは、築年数の古い球場としては広い部類に入るだろう。
フェンスが低く、視界の邪魔にならないのはいいが、ファールグラウンドが少し広いので臨場感にはかける。
・内野はクレー舗装で外野は天然芝。
・スコアボードもパネル式のものがバックスタンドの右横に設置されている。

作成日:2008/2/29
inserted by FC2 system