水原総合運動場
수원종합운동장


■住所:京畿道水原市長安区棗園洞775-1
■オープン:1971年10月
■改修:2011年
■収容人数:24670人

1971年10月開場。水原ワールドカップ競技場が完成するまでは韓国サッカーリーグ/水原三星のホームスタジアムとして使用され、2003年からは水原FCが使用している。
また、すぐ横には韓国プロ野球/KTウィズの本拠地として使用されている水原総合運動場野球場が隣接している。
■地下鉄「華西」駅から徒歩40分、タクシー10分
■韓国鉄道/地下鉄「水原」駅からバスで20分、タクシー15分

スタジアムは駅から離れた所にあるが、路線バスも数多く運行しているので不便はない。
ただ、タクシーの料金が日本と比較するとかなり安い韓国だと、わざわざ路線バスを利用する必要はあまり感じない。 苦労して路線バスを利用するぐらいなら、サッサとタクシーを利用した方が良い。
また、駅から徒歩で行く場合は、「水原」駅よりも「華西」駅の方が近い。それでも、3km程離れているので、あまりおススメはしない。


・競技場外に設置された照明塔が印象的なスタジアム外観。逆に言えば、これ以外にコレと言った特徴はない。

・収容人数は24670人。
総一層式の典型的な陸上競技場で、2011年には改修工事も行われている。
また、メインスタンドの中央部にのみ、ちょっとした屋根が架かっている。
・ゴール裏に設置されている仮設スタンド。
サッカーを観戦するには臨場感にかける陸上競技場の弱点を補う為、 このスタジアムでもホームゴール裏側のみ設置されている。

作成日:2017/6/14
inserted by FC2 system