さいたま市大宮公園サッカー場

■正式名称:さいたま市大宮公園サッカー場
■呼称:NACK5スタジアム大宮
■住所:さいたま市大宮区高鼻町4)
■オープン:1960年(1964,2007年改修)
■収容人数:15500人(改修前12500人)

◆スタジアムグルメはこちら

1960年、東京オリンピックと国体開催を見据え、日本初のサッカー専用球技場として開場。 現存するサッカー専用競技場としては、国内最古の歴史を誇る。
1979年にはワールドユース日本大会の会場として使用され、ディエゴ・マラドーナがこのスタジアムで国際大会デビューを果たし、 2ゴールを挙げている。ちなみに、「キャプテン翼」で南葛−東邦戦の決勝戦が行われたのも、同スタジアムである。
老朽化が進み、埼玉スタジアムが誕生した事もあり、 2004年の国体終了後に撤去・解体されることがいったん決定したが、 諸事情により改修して継続使用することが決定。 2006年から本格的な改修工事に入り、国内でも屈指のサッカー専用スタジアムとして生まれ変わった。

◆プレオープンマッチの様子はこちら
◆オープニングマッチの様子はこちら
■東武野田線「大宮公園」駅より徒歩10分
■東武野田線「北大宮」駅より徒歩10分
■JR「大宮」駅より徒歩20分

最寄り駅は東武野田線「大宮公園」駅、「北大宮」駅。ターミナル駅である「大宮」駅からも充分徒歩圏内。
競輪開催時には、大宮駅から無料のシャトルバスも運行している。



【出かける前に】

NACK5スタジアム大宮の天気
Yahoo!路線検索


 
・大宮駅からスタジアムへ向かう途中には、 大宮アルディージャのオフィシャルショップがある。 店内では試合の映像も流されているので、観戦前の気持ちを高めてくれる。
・大宮公園はNACK5スタジアムの他に、埼玉県営大宮公園球場や競輪場もある巨大な公園で、 NNACK5スタジアムは「大宮公園」駅からは公園の一番奥になる。

・一年半以上の歳月をかけ全面改装されたスタジアム。
 
・Gate1付近も綺麗に整備され、壁には「OMIYA」の文字が刻まれている。
・ホームゴール裏には、オレンジ色に染められた11の梁とサポーターを示す青色の梁があり、 選手とサポーターを結ぶ12の英文メッセージが添えられている。
・バックスタンドの後ろには県営大宮公園球場が隣接している。
 
・ゴール裏とは雰囲気が違う近代的な造りのメインスタンド外観。
 
・アウェーゴール裏スタンドの後ろは駐車場になっている。

 
・Gate1から入場するとすぐに売店が目に飛び込んでくる。常設の売店で、ここまで立地条件の良いところは他にはないだろう。
 
 

・売店の多くは、メインスタンド寄りのイベント広場に集まっている。
 
 

・改装前の公式収容人数は12500人とされていたが、実際には立見席や消防条例の関係もあり、10000人前後が限界だった。 Jリーグホームスタジアムとして利用する場合の条件とされる15000人には遠く及ばず、 改装はこの基準を満たす事も大きな目的の一つであった。
・改装後は座席で10119席、立ち見スペースで約5300人の計約15500人と、 改装前より約3000人以上多く収容できるスタジアムに生まれ変わっている。 ただ、実際はこの数字もかなり怪しいものがある。

 
・メインスタンドはバックスタンドに比べると高さがあり、中段以上の席ならばピッチ全体を見渡す事も十分にできる。
中央部には屋根も復活したが、この程度の屋根ではほとんど雨は凌げないだろう。
・なぜかメインスタンドだけ、スタンドが緑に塗られている。 しかし、何故メインスタンドだけ、しかも、緑色なのかは全くわからない。正直塗らなかったほうが良かったのではないかと思う。
 
・メインスタンドのすぐ下にベンチがあり、試合中は監督の指示や交代選手の表情を楽しむ事が出来る。

・バックスタンドはピッチレベルから座席が設置され、 最前列からタッチラインまでは5Mと日本で一番近い。
 
・バックスタンドの両端には、改装前に展示されていた東京オリンピックの記念レリーフもしっかり移設されている。


・ゴール裏スタンドは上段に座席スタンドが増設された。 下段はピッチが近く、臨場感は抜群。上段は下段に比べると臨場感には欠けるが、反対側のゴール前の攻防もはっきりと見える。
 
・ちなみに、ホーム側とアウェー側では収容人数に違いがある。 ホーム側は座席2508席、立ち見約3200人収容の約5708人、 アウェー側は座席2000席、立ち見約2100人収容の約4100人と、 約1500人近くホーム側の方が多く収容できる。 応援の密度を高める為にホーム側立見席はスペースを狭くしている。
 
・大型映像装置もアウェーゴール裏スタンドに設置された。
・照明塔も改修工事中は一度撤去されたが、 35Mと以前よりも高い位置に改めて設置された。照明の形に変わりはなく、大宮の「O」の形をしている。
 
・ゴール裏下段の立見席には新しく手摺りが付けられた。

作成日:2007/10/28
最終更新日:2016/5/23
inserted by FC2 system