top-111.jpg


日本サッカーミュージアム


■住所:東京都文京区本郷3丁目10番15号
■オープン:2003年12月22日
■入場料:大人500円 子供300円

日本サッカー協会が2002年日韓ワールドカップ開催を記念してJFAハウス内に開設した同施設は、地上1階から地下2階までの3フロアーから成り立っている。 地上1階ではワールドカップの試合の模様を大型映像装置で見ることが出来る。地下1階では日本代表やJリーグのグッズ販売だけでなく、日本サッカー殿堂の表彰者の肖像レリーフが設置され、レファレンスルームでは予約をすれば有料でサッカーに関する蔵書も閲覧できる。 地下2階のピッチゾーンは有料になるが、日本サッカーのこれまでの歴史や日韓ワールドカップに関する様々な展示を見ることが出来る。


 【アクセス】
■JR「御茶ノ水」駅より徒歩6分
■東京メトロ「御茶ノ水」駅より徒歩6分

【出かける前に】

日本サッカーミュージアム周辺の天気
Yahoo!路線検索

 
 

最寄り駅はJRと東京メトロの「御茶ノ水」駅。駅前から所々に案内の看板が掲出されているのでその通りに進めば6〜7分で到着し、迷う事はないと思う。 ちなみに周辺に民間の駐車場は少しあるが、一般来場客用の駐車場は用意されていないので車での来場はあまりオススメできない。

 
 
階段を昇り入場するとアッパースタンドになる。ここには来場時期に応じた展示がされている他、人気サッカーゲーム“ウイニングイレブン”が体験できたりする「情報コーナー」がある。更に奥に進むと日本サッカー史に刻まれた数々の歴史的瞬間の写真が展示されている「世界の壁」、2002年日韓ワールドカップの激闘の模様を大型映像装置でみることが出来る「ヴァーチャルスタジアム」がある。 ここの両側の壁には歴代の日本代表のパネルや日本で開催された日本代表戦のポスターも展示されている。
 
 
Jリーグの激闘やサポーターが所狭しと展示されている階段を降りると地下1階のロゥアースタンドになり、Jリーグ各クラブの紹介やTV中継モニタの他、日本代表、Jリーグの関連グッズやオリジナルグッズを販売するショップも併設されている。
 
・因みに、ロゥアースタンドには2005年に新設された「日本サッカー殿堂」もあり、レリーフに埋め尽くされた通路の奥ではその語り継がれる先駆者たちの軌跡も見ることができる。あと何十年かすれば高橋陽一先生も入るかもしれない。 ここまでは無料で見学する事ができるので、時間が少しでもあれば気軽に立ち寄れる配慮がされている。野球体育博物館とは違い、かなり太っ腹である。
 

 
 

 


 
 

 
 
・「サッカーとの出会い」ゾーンを抜けると「トレーニングサイト」ゾーンに出る。ここではJリーガーや世界の一流選手のシュート技術やテクニック、各クラブの戦術が特殊映像装置で見たい項目ごとに体感できる。画面が丸みを帯びているので少し見辛い気もするが、大画面で見る迫力は抜群。他にも2度のワールドカップで主審を務め、2006年のドイツワールドカップでは三位決定戦の主審も勤めた上川徹氏の功績を讃える展示もされている。
・「ロッカールーム」ゾーンは日韓ワールドカップ当時の日本代表のロッカールームを再現し、「フェアプレー」ゾーンではサイン入りのフェアプレーフラッグの他、これまで獲得した数多くのフェアプレー賞のトロフィーが展示されている。ちなみに「ロッカールーム」ゾーンに以前は展示されていたトルシエ前監督のパネルが現在は展示されていないのは、誰かの個人的感情が見え隠れする。
・そして以前、日韓ワールドカップの展示がされていた部屋は日本サッカーの歴史を展示するゾーンとなり、年度別に日本サッカーの歴史を紐解くパネルや、歴代の日本代表のユニフォーム、ワールドカップに出場した選手の大会別リストや日本で長年開催されていたTOYOTAカップの歴史が映像とパネルで展示されている。
 
・「トロフィールーム」を抜け、数多くの有名選手や関係者のサインが書かれた壁の先には「FIFAワールドカップトロフィールーム」がある。ここに展示されているのはレプリカだが、実際に手にとって記念撮影することも出来る。 以前、ドイツワールドカップ開催の前に「ワールドカップトロフィーツアー」というイベントで同大会から新しく生まれ変わった3代目の本物のトロフィーが一日だけ展示された事がある。右側がその時の写真なのだが、当たり前の事とはいえ、輝きが全然違う事にビックリした思い出がある。
 
・最後に「企画展示室」ゾーンだが、クラブワールドカップやキャプテン翼の企画展等サッカーにまつわる様々な展示がされている。開催されない事も稀にあるらしいので、詳細はHPで要確認。
このように盛り沢山の内容で、サッカー好きの人間ならば全く飽きることなく見学する事が出来る。国立霞ヶ丘競技場からも近いので、是非試合前に時間があれば立ち寄って見てはいかがだろうか。

作成日:2006/12/10
最終更新日:2008/1/26
inserted by FC2 system