2018 FIFA WORLD CUP RUSSIA
日本代表 アジア最終予選

2016.09.01 UAE戦
 -T-:運命のベルが鳴る 
 -U-:灰色の木曜日

2016.09.06 タイ戦
 -T-:タマホマレする男 
 -U-:危険な生存戦略
 -U-:勝てばよかろうなのだぁーッ!

2016.10.06 イラク戦
 -T-:あらしのあとで 
 -U-:死なない男


キリンチャレンジカップ2016

2016.11.11 オマーン戦
 -T-:限りなく“赤”に近いブルー

2018 FIFA WORLD CUP RUSSIA
日本代表 アジア最終予選

2016.11.15 サウジアラビア戦
 -T-:シン・二ホン 
 -U-:私はスキをあきらめない

2017.03.23 UAE戦
 -T-:アルアインに咲く華 
 -U-:イカレちまったぜー!
 -U-:Rock Over JAPAN

2017.03.28 タイ戦
 -T-:春雨ランデブー 
 -U-:鼓動の異味

2017.08.31 オーストラリア戦

 2016.11.11 オマーン代表戦 -T-:限りなく“赤”に近いブルー


11月11日。
世間一般では“ポッキーの日”らしいが、私にとって今日は日本代表戦が行われる日である。
この日の試合会場は「県立カシマサッカースタジアム」。カシマスタジアムで日本代表戦が行われるのは約10年振りらしい。 個人的には日本一のサッカー専用スタジアムだと思っているこのスタジアムで開催されるのは嬉しい事なのだが、 何分東京から向かうには遠すぎる…。そして、観客動員が多い試合では、東京駅からカシマスタジアムへと向かうバスは 長蛇の列が出来てしまい、バスに乗車するだけでも一苦労である。

と、いう事で、試合開始6時間前の午前11時前に乗車。この時間だと、乗車率は半分ほどで、ゆったりと快適に向かう事が出来そうだ。

と、いうか、そもそも私しかスタジアムに向かう人間がいなかった。

出発前に運転手が「スタジアムまで行く方いますか?」と確認を取った時、私しかいなかったので、んなアホな!と、 思ったが、途中「鹿島市役所」前に到着する前には本当に乗客が私一人になっていた…。こんな時間からスタジアムに向かうバカは私一人だったらしい。

そんな訳で、流石に運転手も誰も降車しない停留所を廻るのは無駄だと思ったのだろう。私にもう一度スタジアムまで行く事を確認すると、 途中の停留所をショートカットwww。私の乗車するバスはそのままスタジアム直行便と変貌を遂げた。



そして、バスは予定時間より20分ばかり早くスタジアムに到着。この日も南側自由席のチケットを持っていた私はとりあえず待機列に向かう。 幸いにも待機列は全く人が集まっておらず、まさかの第一レーンを確保。この位置なら観戦場所はほぼ選びたい放題、嫌が応にもテンションは上がってくる。




今回の来場者プレゼントはオリジナルのチケットホルダー。 今後も日本代表戦の観戦を控える私にとっても非常に実用性の高いプレゼントだと期待していたが、思っていたよりもペラペラでかなりショボい。 今後使用するかどうかはかなり微妙な代物である。



開門と同時にスタンドに向かい、ほぼゴール真後ろの二列目の席を確保。普段あまりこういう席で観戦しないので、すごく新鮮な感じがする。
そして、席さえ確保してしまえば、する事は一つ。飯を食うだけである。
しかも、ここは天下のグルメスタジアム“カシマサッカースタジアム”。 鹿島アントラーズ主催試合の様な物産展はないが、それでも五浦ハムやモツ煮等、名物と呼ばれるものは盛り沢山である。 二週間前の「鹿島-川崎」戦の時にも食い散らかしたばかりだが、今日は前回の予習を元に気になっていたもの、定番商品を食べつくした。






日本代表のスタメンが発表される。
期待の大迫は1TOPでの起用。 それ以外にも斎藤学、永木、丸山がスタメンに名を連ね、テストマッチに相応しい布陣である。
まぁ、個人的には井手口や植田等もスタートから見てみたかったが、それでも見どころの多いスタメンである。



感想を簡単に。

・大迫ハンパねぇ…。
2ゴール以外でも積極的にゴールに向かい、ボールを呼び込む姿勢はこれまでの日本代表に対する不満と不安を解消させるに足る出来だった。
・クラブでは実践から遠ざかっている清武も素晴らしかった。大迫とのコンビは相性も良さそうだし、サウジアラビア戦でも期待してるぞ!
・賛否が分かれているようだが、個人的には斎藤学は良かったと思う。雨でスリッピーな状況で、普段よりもボールが足についていない感じがしたが、積極的に仕掛ける姿勢はやっぱり見ていて楽しい。 逆に、本田圭佑は厳しい。所々でいい仕事もしているが、単純なミスも目立つし、簡単にボールも奪われている。岡崎もチャンスすら作ることが出来ず、クラブの様な輝きが見えない。 今の調子なら、正直他の選手の方が期待が出来そうだ。
・小林祐希、日本代表初ゴールおめでとう!
・井手口は途中出場も無し。こういう試合だからこそ、見てみたかった。
・香川いた?全く気づかなかった。
・槙野は本当に日本代表に必要なのか?出場させる気すら感じないぞ。
・事前段階でチケット完売が発表されていたが、実際はメインスタンド、ゴール裏二階席にかなりの空席が目立っていた。 試合開始前まで降り続けた雨の影響から招待客が来なかったからか?ただ、それにしても、寂しい限りである。

以上。



とりあえず、大一番と言われているサウジアラビア戦に向けて、ある程度意味のあるテストマッチとなった事、期待を持てる内容だった事は素直に喜びたい。
特に大迫は、内容もさることながら、しっかりと期待に応える結果を示してくれた事で、これからの日本代表に少し希望を持たせてくれた。

まぁ、相手がどうのこうのという事もあるが、大事な試合の前のテストマッチなんだから、個人的にはこれで十分だと思う。

とにかく、期待と希望を胸に、サウジアラビア戦に挑む事が出来る。これが全てである。


2016.11.15 サウジアラビア戦 -T-:「シン・二ホン」に続く・・・


HOME

inserted by FC2 system