Estadi Cornellà-El Prat

■呼称:RCDE Stadium
■住所:Av. del Baix Llobregat,100,08940 Cornellà de Llobregat,Barcelona
■オープン:2009年8月2日
■収容人数:40500人

以前使用していたEstadi Olímpic Lluís Companys(バルセロナオリンピックのメインスタジアム)は収容人数は多いものの陸上競技場であった為、RCDエスパニョールの専用スタジアムとして建設されたスタジアムである。 ちなみに、RCDエスパニョールとしてはこのスタジアムが8か所目のホームスタジアムとなった。
日本では竣工時に行われた中村俊輔の入団会見が行われたことでも有名である。
■カタルーニャ鉄道「CORNELLA-RIERA」駅より徒歩8分
■地下鉄「Almeda」「Cornellà-Riera」駅 (L8)より徒歩8分
■市内中心部からタクシーで20分

スタジアムはバルセロナの郊外にある。 最寄り駅のカタルーニャ鉄道「CORNELLA-RIERA」駅は市の中心部から15分程度、地下鉄「Almeda」「Cornellà-Riera」は30分程度。駅からスタジアムまでは徒歩8分程度で到着する。
市内中心部からタクシーでも20分程度で到着する。料金は大体20EURO程度。


・クラブカラーである青色の縦縞で覆われたスタジアム外観。
正面付近は広々としたスペースが確保されている。
・スタジアムには映画館&ショッピングモールが隣接しており、試合前後にゆっくりするには最高だろう。
・各ゲートには過去に在籍した監督や選手の名前が付けられている。 遠征中に心筋梗塞で亡くなったダニ・ハルケ(背番号21)の名が付いたゲートは「21」で、現役時代の背番号と同じ番号のゲートとなっている。
・スタジアムに併設するオフィシャルショップ。 スタジアムツアーの受付もここで行われている。ちなみに、スタジアムツアーは催行時間が決められており、参加するには二名以上での申し込みが必要となる。
・スタジアム正面にはサポーターズクラブと共同で作られた銅像が建てられている。 子供を肩車し、父親と娘と並ぶ親子三代の像は決して順調とは言えないクラブの歴史を支えてきた彼らに対するクラブの誠実な姿勢を現している。

・収容人数は40500。
総二層式スタンドはクラブカラーである青色に染められ、スタンドには全て屋根が架かり、 どこからでも快適に観戦できる環境が整っている劇場型スタジアム。
・一層目と二層目の間には全てラウンジで、VIP席やビジネスラウンジが完備されている。
・屋根に上には太陽光パネルも設置され、環境にも配慮されている。
・コンコースにはクラブの生え抜きであり、心筋梗塞で亡くなったダニ・ハルケ選手の銅像がある。 クラブはこの悲劇を繰り返さえない為、スタジアムには至る所にAED(自動体外式除細動器)が設置されている。

作成日:2018/2/12
inserted by FC2 system