2018 FIFA WORLD CUP RUSSIA
日本代表 アジア最終予選

2016.09.01 UAE戦
 -T-:運命のベルが鳴る 
 -U-:灰色の木曜日

2016.09.06 タイ戦
 -T-:タマホマレする男 
 -U-:危険な生存戦略
 -U-:勝てばよかろうなのだぁーッ!

2016.10.06 イラク戦
 -T-:あらしのあとで 
 -U-:死なない男


キリンチャレンジカップ2016

2016.11.11 オマーン戦
 -T-:限りなく“赤”に近いブルー

2018 FIFA WORLD CUP RUSSIA
日本代表 アジア最終予選

2016.11.15 サウジアラビア戦
 -T-:シン・二ホン 
 -U-:私はスキをあきらめない

2017.03.23 UAE戦
 -T-:アルアインに咲く華 
 -U-:イカレちまったぜー!
 -U-:Rock Over JAPAN

2017.03.28 タイ戦
 -T-:春雨ランデブー 
 -U-:鼓動の異味

2017.08.31 オーストラリア戦

 2017.3.28 タイ代表戦 -U-:鼓動の異味




感想を簡単に。

・絶対に負けられないだけでなく、得失点差での結果も求められる試合で4-0の勝利は上出来。 とりあえず良かった良かった。
・ただ、内容は決して褒められるようなものではなく、タイ代表の決定力不足に大いに救われた感がある。 逆に、内容は良くても点が決めれず勝てないタイ代表の姿は、昔の日本代表に被るものがある。
・そんな中でもしっかりと結果を出した久保裕也。この日は1G2A、この二連戦で2G3Aと大活躍。もう完全に日本代表での地位を確立しただろう。
・UAE戦に引き続きGKを務めた川島永嗣。幾度となく決定機を防いだだけでなく、試合終盤にはPKもストップ。 久保が目立ちすぎたため少し埋もれてしまったが、間違いなくMOM級の活躍だった。昔に比べると少し落ち着いた貫禄漂う佇まいに痺れたよ。
・酒井高徳のボランチはやっぱりハマらなかったね…。まぁ、パートナーを組んだ山口蛍の出来が酷過ぎたので、彼だけを責める気には全くならないけどね…。
・↑でも書いたが、山口蛍のファーストチョイスはどうなんだ?確かにイラク戦でのゴールで復活を印象付けたが、 今回の二連戦の出来は散々たるものだったぞ。
あと、森重もちょっとパスミスが多すぎないか?おまけにディフェンスも軽く、強豪国相手だと全く信頼できないんだけど…。普通に昌子源でよくないか?
・長友の空振り&ショルダータックルには不覚にも笑ってしまった。ただ、全盛期を見てきたものとしては少し悲しくもある…。 結婚して幸せなのはわかるが、浮かれてる場合じゃないぞ!
・久しぶりの香川&岡崎のゴール。両者ともクラブで出場機会を増やしてきているだけに体にキレもあり、ここ最近の試合の中では一番良かった。 とにかく、代表通算50ゴールという結果は本当に素晴らしい!
・本田と宇佐美はとりあえず試合に出れるチームに行こう!それまでは代表はお休みで大丈夫です。
・タイ代表は本当に爽やかなチームだよねー。正直、嫌な感じの近隣国やテーマが見えない国との親善試合をするぐらいなら、 こういう育ち盛りの向上心漲る国との親善試合を増やしてほしいわ。
・今回大幅なアウェー側のスペースが確保されたゴール南側スタンド。春休みで、唯一子供料金が設定されている席と言う事もあってか試合開始二時間前にはほぼ満席&座席難民続出。 結局、緩衝地帯を大幅に縮めることで解決を図ったが、それを見越してか解放前の柵付近は大渋滞。
係員がいくら「通路で立ち止まらないでくださーい!席は解放されませーん!」って言ったって、もう誰も信じてないよ…。 実際、今日もそうだったし…。

以上。

とりあえず、結果をしっかり残して勝った。それが全てである。



この試合の結果、得失点差でもサウジアラビアを抜き、ようやくグループ首位に立った。

グループリーグも残り三試合、残るはイラク、サウジアラビアのとアウェー戦が二つに、ホームでのオーストラリア戦と、どれも厳しい戦いばかりである。
そして、この二連戦を無事に乗り切った事で、次のイラクとのアウエー戦が本当に重要な一戦となった。

イラクとの試合は中立地での開催という事だけが決まってはいるが、まだ正式な開催地は決まっていない。 だが、恐らく隣国イランでの開催で間違いないだろう。

個人的にはサウジアラビア戦と同じ〈マレーシア/クアラルンプール〉でやってくれると、余裕で見に行けるんだけどなぁー…。


2017.6.7 シリア戦 -T-:「」に続く・・・


HOME

inserted by FC2 system