アラブ首長国連邦蹴球巡礼記2017

 3/22 -T-:最初の中東決戦
 3/22 -U-:巡礼潮流-アブダビ編-
 3/23 -T-:巡礼潮流-アルアイン編-
 3/23 -U-:アルアインに咲く華
 3/23 -V-:イカレちまったぜー!!
 3/23 -W-:Rock Over JAPAN
 3/24 -T-:サヨナラ in the Rain  

 3/23-W-:Rock Over JAPAN




感想を簡単に。

・勝ったー!!!!!
絶対に負けられないこの一戦、中東でのアウェーで完全勝利!この結果は本当に大きい!
・そしてこの一戦のMOMは間違いなく今野泰幸。守備に攻撃に躍動し、自身でゴールも決める縦横無尽の活躍。 長谷部の代役”どころかそれ以上の大仕事を見事にやり遂げた。本当に素晴らしい!!
・先制点を奪った久保裕也。所属チームでの好調振りを見せつけるようなハイパフォーマンスで1G1Aの活躍。 ただ、先制点は正直現地では全然わからなかった。私の周りも「え!?えっ!?入ったの??」みたいな感じで、選手が集まって喜んでいるのを見てゴールを認識した位、一瞬の隙をついた素晴らしいゴールだった。
・この試合影のMVPは川島永嗣。先制後の決定的なピンチを防ぐビックセーブでこの試合を決定づける大仕事。 そして、私にとっては見慣れた叫ぶ、吠える、怒る光景。何もかもが最高だった。
・この日はゴールを決めることが出来なかったが大迫は力強いポストプレーで、原口元気は豊富な運動量で上下動を続け、チームを支えていた。 久保裕也を含めたこの前線三人は凄く魅力的な組み合わせだと思う。
・ただ、問題はこの三人を支えるトップ下。この日は香川が入り無難に熟したが、物足りなさは感じる。
・本田はやっぱり試合に出場できるチームに行きべきだ。
・試合前から盛り上がっていたUAEサポーター。諦めるのが早いのか、試合の行方を決定づける二点目が決まったタイミングからどんどん帰りだす。 中東人は我慢強さが足りないねぇー。
・この日スタンドを青色に染めるべくサポーターから配布された青色のゴミ袋。選手入場の時に盛り上げるのに使うのはいいのだが、試合中も膨らませて振り回されると視界を遮られてかなり見辛らかった。
・また、アウェー側スタンドがゴール裏という事もあってか、1F席でも立ちあがって観戦する人が多く、私も立って観戦していたが、後ろの席の人から試合中ずっと小言を言われる羽目に…。
海外アウェーという事で日本から来たコアなサポーターだけでなく、現地在住の日本人の方もかなり来ていたので座って観戦したいという気持ちも解る。
私自身「ゴール裏なんだから立って応援するのは当たり前だ!」とか言うつもりは毛頭ない。
ただ、前の席の人に立たれたら、私も立ち上がらないと見えないんですよ…。しかも、膨らませたゴミ袋を振り回されたら余計にね…。そこだけは理解してもらいたい。
・一応、アウェースタンドコンコースにもお祈りスペースが用意されていた。こういう所は何とも中東らしさを感じる。

以上。

後半戦最初の山場と言われていたUAEとのアウエー戦で完勝。
結果だけ見ればこれ以上ない結果を残すことが出来た。

思えば、去年9月の最終予選初戦の時とはスタメンも大きく入れ替わり、あの時に感じた閉塞感も薄らいだ。
とにかく、結果だけでなく内容的にも今後に期待できるのは嬉しい限りである。



選手の挨拶を見届け、七色に輝きを放つスタジアムを後にする。
目くるめく色彩が変化するスタジアムは駆け引きなしに美しく、勝利で安堵した心に隙間なく染みわたった。



帰りも行きに利用した940番線の路線バスを利用する。
バスは既に停車しており、全力ダッシュで何とか間に合った。
一緒にダッシュしていたお兄ちゃんが祝福の声をかけてくれる。こういうのがアウェーの醍醐味であり、嬉しい瞬間である。

そして、バスは渋滞に巻き込まれることもなく、非常にスムーズにホテルまで帰ってくることが出来た。


(「3/24-T-:サヨナラ in the Rain」に続く・・・)


HOME

inserted by FC2 system