アラブ首長国連邦蹴球巡礼記2017

 3/22 -T-:最初の中東決戦
 3/22 -U-:巡礼潮流-アブダビ編-
 3/23 -T-:巡礼潮流-アルアイン編-
 3/23 -U-:アルアインに咲く華
 3/23 -V-:イカレちまったぜー!!
 3/23 -W-:Rock Over JAPAN
 3/24 -T-:サヨナラ in the Rain  

 3/24-T-:サヨナラ in the Rain


UAE滞在3日目。
今日の予定はドバイに向かいスタジアム巡りをしてからアブダビに戻り、そのまま日本に帰国する予定だった。

しかし、外は大雨…。
スコールの様な土砂降りの雨で、道路は所々水没している。

念のため、ドバイの天気予報を確認してみると、ドバイも一日中100%の雨予報だった。
元々ドバイではスタジアム巡り以外の予定はなく、観光をするつもりはなかった。 そもそも、これだけ雨が降っている状態で観光をしても正直楽しいとは思えなかった。

と、いう訳で予定変更。
もう面倒くさいのでこのままアブダビに戻り、ゆっくりと休んで旅の疲れを取る事にする。
一応、アブダビも100%雨予報だが、どうせ雨予報なら移動は少ない方が楽である。



現地時間10:00過ぎ。
ホテルのCKアウトを済ませ、外に出る。
たまたま玄関先でタクシーを待っていた日本人の若者がバスターミナルに向かうという事なので、 料金を半分払う約束をして相乗りさせてもらう。
彼は本日ドバイから帰国予定らしい。



タクシーは10分程でバスターミナルに到着。
アブダビ行のバスはもう到着しており、すぐに出発した。
ちなみに、乗客のほとんどは日本人。そういえば昨日スタンドで見かけた人が何人もいる。 恐らく過去最高に日本人占有率が高かったのではないだろうか。



バスは順調に走り、2時間ほどでアブダビのバスターミナルに到着。

アブダビは驚くほど晴れていた…。

っーか、雨どころか気持ちの良い晴れ間が空一杯に広がっている。
もしかしたら、ドバイも同じく晴れているのではないだろうか?そう思うと、完全に選択を誤った…、とりあえず行っとけばよかった…と自責の念が強くなる。 このままドバイ行のバスに乗ってやろうか?とも思ったが、今から行っても滞在時間は精々3時間ちょっと。
正直面倒くさいという気持ちの方が強くなり、結局あきらめる事にした。



なので、今日は一日アブダビでゆっくりする事に決めたのだが、 ここまで来たら折角なので、初日不発に終わったバスターミナル直ぐ横の「アール・ナヒヤーン・スタジアム」にもう一度行ってみる。

今度は入口に警備員は不在で、すんなりと中まで入る事が出来た。このまま見学させて貰おうとスタンド入口周辺にいたスタッフらしき人にお願いしたが答えはノー。
理由は初日と同じ。
対応も初日と同じで本当に申し訳なさそうにされたので食い下がる事も出来ず、 そのままスタジアムを後にした。



そしてそのままの足でショッピングモールに向かう。
昼食を食べ、スターバックスでパソコンを開けてコーヒーを飲み、溜まっていた画像の整理等しながら完全リラックス。 日本だと意識高い系丸出しでちょっと恥ずかしくなるが、こっちではそういう事も気にする必要がない。

思えば、今月は香港、中国、UAEと一か月の内に3度海外に出かけたので、休みの殆どを海外で過ごしたことになる。 当然、普段は仕事をしているので、ゆっくりとリラックスする時間というのは本当に少なかった。
そういう意味では少々勿体ない様な気もするが、非常に有意義な時間でもあった。



その後、せっかくなので、空港に向かう途中にある「シェイク・ザイード・ビン・スルダン・アル・ナヒヤーン・モスク」にもう一度立ち寄る。
朝焼けが残るグランドモスクも素晴らしかったが、日が沈むグランドモスクも言葉にならないほど美しかった。
本当はこのまま日が沈み、ライトアップされたモスクも見たかったのだが、残念ながら時間切れ。 心残りだが、このまま空港に向かうことにした。



今回の旅はあまり予定通りには行かず、時間を有効には使えなかったかもしれない。
それでも、最低限の目標は達成したし、思っている以上に気軽に来れる事がわかったのは一つの収穫だった。
ただ、私みたいな観光やショッピングに全く興味がない男性の貧乏一人旅には全く向かない国という事もわかった。

また、再び、この国に訪れた時はどこに行こうか?頭の中であれこれ夢想しながら、帰国の途に就いた。

(了)




HOME

inserted by FC2 system